インターネットFAXと市外局番

インターネットFAXを比較しよう

インターネットFAXと市外局番について

電話や電気通信のシステムにおいて、MAの端末から他のMAの端末を通知する前置きの番号のことを市外局番と呼び、私たちが電話をする際に何気なく利用しております。

 

「03」「048」といったものが市外局番であり、インターネットFAXのサービスによってはこの市外局番を自由に設定できるのです。

 

多くのインターネットFAXでは、「050」という専用番号を使っており、この番号を市外局番だと勘違いしている方は多いものの、実はNTTコミュニケーションズのIP電話サービスなので、市外局番とは違います。

 

そのため、自由に市外局番を設定できるインターネットFAXは、かなり少ないと言えるのではないでしょうか。

 

もし、専用の市外局番を取得してインターネットFAXを利用したいというのであれば、このサイトでご紹介しているeFaxがおすすめとなっております。

 

世界最大級のインターネットFAXであると名高いeFaxでは、「東京03」「札幌011」「川崎044」「富山076」「大阪06」「千葉043」「京都075」といったように、全国主要の54都市の市外局番を取得できるのです。

 

これは、eFaxのサービスに加入する際に自分で好きな市外局番を設定するページがあり、そこで設定した市外局番があなたのインターネットFAX番号となります。

 

それに、eFaxでは海外の番号も取得可能となっており、自分が住んでいない地域の市外局番でも全く問題はないので、是非利用してみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 

さて、もっと詳しく取得できる市外局番について知りたいという方は、eFaxの公式サイトでご紹介されているので、チェックしてみることをおすすめします。

 

一般的なインターネットFAXサービスでは、取得できる番号はあらかじめ設定されており、その種類は限られているのですが、eFaxではこのページで説明したように好きな市外局番を取得できるのです。

 

日本国内だけではなく、海外の番号も取得できるインターネットFAXサービスは他にはないので、eFaxを利用する価値は大いにあるかもしれません。

 

特に、海外と取り引きすることが多い企業の場合は、海外の市外局番を取得した方が良いと説明できます。

 

ファックスのやり取りを行うためにインターネットFAXを利用すれば、通常の電話機を自由に選べるというメリットもあり、FAX機能が付いていないオシャレなものを選択できるはずです。


「インターネットFAXの使い方」に関するページ