インターネットFAXの設定

インターネットFAXを比較しよう

インターネットFAXの設定について

インターネットFAXを利用するために施さなければならない設定はほとんどなく、電子メールが使えるパソコンやスマートフォンといった機械あれば簡単に利用できます。

 

Eメールと一緒に添付ファイルも送られてくる仕組みとなっているので、特別な設定を行わなくても良いということがお分かり頂けるはずです。

 

ただし、インターネットFAXサービスによって異なるものの、受信する際にPDFファイルが添付される場合が多く、この形式のデータをご覧になるためには、「Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして使えるように設定しなければなりません。

 

パソコンであれば元々インストールされている可能性は高いのですが、スマートフォンの場合は最初からPDFファイルを見れないということが多いので、「Adobe Acrobat Reader」の設定をしなければならないというわけです。

 

このサイトでご紹介しているeFaxも、ファックスの受信にはPDF形式のファイルが添付される仕組みとなっているので、「Adobe Acrobat Reader」が必要となります。

 

特に難しい手続きを行わなければ設定できないというわけではありませんし、インストールに関しても数分で終わるはずです。

 

インターネットFAXとして代表的なサービスであるeFaxは、30日間の無料トライアルが実施されているので、気軽に登録してみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 

さて、インターネットFAXのサービスごとに設定方法は異なるので、利用する前に一度公式サイトなどで確認しておいた方が良いです。

 

上記でご紹介したeFaxの場合、連絡用のEメールアドレスを設定することとなりますが、その変更に関してはマイページにログインし、「個人情報の設定」という項目で手続きを行います。

 

このメールアドレスにお客様の情報に関する更新事項が送られてくるという仕組みとなっているので、頻繁に利用するメールアドレスを設定しておいた方が良いでしょう。

 

また、これとは別にFAX受信用のEメールアドレスの設定も必要で、同時に最大で5つのEメールアドレスで受信が可能となっております。

 

この変更を行うという場合は、会員ページの「アカウントの更新」という項目で設定していきます。

 

少々ややこしいと感じるかもしれませんが、eFaxの公式サイトをチェックすれば直ぐに把握できるはずなので、きちんと確認してみてください。


「インターネットFAXの使い方」に関するページ