インターネットFAXを申し込む際に必要なもの

インターネットFAXを比較しよう

インターネットFAXを申し込む際に必要なものは?

現在では複合機のFAXではなく、EメールなどのキャリアメールやGmailなどのフリーメールを使ってFAXの送受信ができるインターネットFAXが流行っています。個人事業主だけではなく法人からも高い評価を得ており、利用者は次々と増えてきました。インターネットFAXを使うにはサービスへと申し込まなければならず、以下ではその際に必要なものを挙げてみました。

 

・インターネットと接続できるパソコン(WindowsでもMacでもOK)

・同じようにネットと接続できるスマートフォンやタブレットなどの端末

・メールでのやり取りに加えて紙媒体を使う場合はインクジェットプリンタ

・キャリアメールやフリーメールなどのメールアドレス

 

必要なものはたったこれだけと非常に少なく、「手軽に利用できるサービスだな〜」と感じる方は多いのではないでしょうか。専用のFAX機やソフト、電話回線の契約は一切必要なく、インターネットと接続できるパソコンやスマホを持っていれば問題はありません。スマートフォンに関しては3G回線やLTE、Wifiに接続されていればメールでFAXの送受信ができ、外出中にやり取りができるからこそ仕事の幅が大きく広がります。もちろん、外出先でノートパソコンを使ってインターネットFAXを利用したいのであれば、Wimaxを中心とするモバイルルーターが必須です。知名度やコストで比較をするのであれば、Wimaxが良いでしょう。一般顧客向けへと無線のインターネット接続サービスが提供されたのは、今から7年前に当たる2009年でした。

 

・専用の工事をすることなくいつでも気軽に持てる

・他のモバイル回線と比較してみて通信速度が速くて使いやすい

・フレッツ光等光回線と比べて月額料金が安めに設定されている

・新規申し込みをするに当たってお得な割引キャンペーンが多い

 

このようなメリットがあり、快適な環境でインターネットFAXを利用したいのであれば必要なものの一つだと言えます。当サイトでは数多くのサービスの中でも不動の人気を誇るeFaxをご紹介しているので、「どのインターネットFAXへと加入すれば良いのか・・・・」と悩んでいる方は一度30日間の無料トライアルを受けてみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 


クレジットカードや預金口座も必要!

インターネットFAXを使うには初期費用と月額料金を支払わなければならず、そういった意味ではクレジットカードや預金口座も必要です。サービスによって異なるので一概には説明できないものの、以下のように有名なブランドのクレジットカードを持っていれば支払いの方法で困ることはないでしょう。

 

・VISA

・MasterCard(マスターカード)

・JCB

・AmericanExpress(アメックス)

・Diners Club(ダイナースクラブ)

・Discover(ディスカバー)

 

個人事業主でも作成できるクレジットカードのブランドは多く、ビジネスでは必ず必要となるのできちんと用意しておいてください。


「インターネットFAXの使い方」に関するページ