手書きの原稿をインターネットFAXで送信できる?

インターネットFAXを比較しよう

手書きの原稿をインターネットFAXで送信できるの?

「手書きの原稿や申込書をインターネットFAXで送信できるの?」という質問を抱く方が多くいらっしゃいます。

 

これは、インターネットFAXサービスによって違いが生じているので一概には説明できませんが、手書きの原稿を送信できるサービスは存在するので、安心してください。

 

このサイトではご紹介しておりませんが、「メッセージプラス」と呼ばれるインターネットFAXサービスでは、ご利用中の複合機などにアダプターを接続することで、今までの操作を変えることなくインターネットFAXによる送信が可能です。

 

一般的に、手書きの原稿をインターネット回線を経由して送る場合は、それを一度スキャンし、パソコンに取り込んでから送信しなければならないので、面倒だと感じる方は多くいらっしゃるかもしれません。

 

その点、「メッセージプラス」であれば、オプションの「Fax@adapter」を購入することにより、今までお使いのFAX機器がIP-FAXに生まれまわります。

 

そして、ご自分のFAX機器を通常通りにお使い頂くだけで、インターネット経由で手書きの原稿でも送信ができるという仕組みです。

 

「新しい操作方法を覚えるのが大変」だと感じている方はいらっしゃるでしょうが、手書きの原稿を送る場合でも利用中の複合機をインターネットFAX機として使えるので、特別な手順を覚える必要はないと言えるでしょう。

 

「メッセージプラス」の「Fax@adapter」は、インターネットFAXの機能はそのままで、ご利用中のFAX機器で送受信が可能となっており、他社では送信できない手書きの原稿でも送ることができます。

 

このように、非常にメリットが大きいインターネットFAXなので、このサービスを利用する価値は大いにあるはずです。

 

もちろん、他のインターネットFAXサービスと同じように、パソコンやスマートフォン、Androidアプリケーションで送受信ができるので、利便性が高いということには変わりありません。

 

送信料金に関しては1枚につき16円と設定されておりますが、「メッセージプラス」同士であれば送信料金が掛からないというところも優れたポイントとなっております。

 

現在では、10ヵ月分で12ヵ月分の利用が可能なキャンペーンが行われているので、是非試してみてください。


「インターネットFAXの送信方法」に関するページ