インターネットFAXの送信方法

インターネットFAXを比較しよう

インターネットFAXの送信方法について

インターネットFAXの送信方法は非常に簡単となっており、通常のEメールを送信するように、相手方のファックス番号を入力し、WordやExcel、JPGといったファイルを選択するだけです。

 

どのインターネットFAXサービスであっても無料というわけにはいきませんが、メールと同じように簡単な手順で送信ができるということで、多くの企業で取り入れられているのかもしれません。

 

現に、このサイトでご紹介しているeFaxは全世界で1,100万人以上の方が利用しているので、多くの方から愛されているということがお分かり頂けるはずです。

 

従来のFAX機器であれば、外出中にファックスがオフィスに届くかもと気にしなければなりませんし、機器が壊れたりインク切れといったトラブルによって、直ぐに送信できないことがあります。

 

その点、インターネットFAXであればファックスの内容を確認するために、本社や自宅に戻る必要はありませんし、いつでもどこでもメールを使ってFAXの送信ができるのです。

 

ネットワーク上でFAXの送受信ができるということで、無駄な時間や労力が要らないということがお分かり頂けるでしょう。

 

これは、どのインターネットFAXサービスにも言えることですが、従来の機器を利用するよりも圧倒的に安い費用となっているので、コスト削減として適しております。

 

特に、このサイトでご紹介しているeFaxは、初期費用が一切掛からず、月額料金が1,500円と非常にお求めやすい設定がなされていますし、年払いプランであれば初年度限定で1ヶ月当たり1,000円という安さなので、是非ビジネスの一環として取り入れてみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 

さて、基本的にどのインターネットFAXサービスでも、通常のメールと同じ感覚で利用できるので、送信方法に大きな違いが生じているというわけではありません。

 

しかし、サービスによる違いは生じているので、このページではeFaxの送信方法について詳しく説明していきます。

 

まず、このサービスに登録すると、一人ひとりに専用の電話番号が割り振られ、これでFAXの送受信を行うわけですが、送信先がeFaxに登録していないという場合でも番号さえ分かっていれば送信が可能です。

 

そして、国番号と0を取り除いた市外局番、相手の電話番号と「@efaxsend.com」を入力して、送りたいデータをメールに添付して送信するという仕組みとなっております。

 

初めて利用する方にとって、ちょっとややこしいと感じるかもしれませんが、eFaxの公式サイトで詳しく説明されておりますし、慣れれば簡単に使えるようになるはずです。


「インターネットFAXの送信方法」に関するページ