インターネットFAXと画質

インターネットFAXを比較しよう

インターネットFAXと画質について

インターネットFAXで画像ファイルを受信したり送信したりする際、どの程度の画質となるのか気になる方はいらっしゃるはずです。

 

インターネットFAXのサービスによって異なりますし、解像度の関係もあるので一概には説明できませんが、コピー機とほぼ同じ鮮明さである600dpiの高画質データを送受信できるので、かなり綺麗に表示されます。

 

画像ファイルには、JPGやPDF、TIFFなどが選択できますが、どのファイルであったとしても、申し分ない高画質であるということは間違いありません。

 

通常のFAX機器では困難であると言われていたスキャン画質600dpiでも、インターネットFAXであればスムーズにやり取りが行えます。

 

インターネットFAXのメリットと言うと、「コストを削減できる」「外出中でもFAXの送受信が行える」「資源を無駄にしない」といったことが挙げられますが、画質が良いというメリットもあるのです。

 

ビジネスで重要な書類をFAXで送るという場合、画質が悪かったり、文章が途中で切れていたりすると大問題なので、そのようなトラブルの少ないインターネットFAXが良いということがお分かり頂けるでしょう。

 

それに、カラー送信が行えるというところもインターネットFAXの優れたポイントの一つで、それらのファイルをメールで送れるのは非常に便利です。

 

このサイトでご紹介しているeFaxでもカラー通信は可能で、高画質な画像ファイルの送受信も行えます。

 

何と言っても、eFaxではインターネットFAXの中で唯一無料トライアルが実施されているサービスとなっており、30日間であれば無料で使えるので是非試してみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 

さて、当サイトではインターネットFAXである、eFaxとBizFAX ストレージ&リモートをご紹介しており、それぞれ特徴がありますが、画質という観点で見てみるとeFaxの方が適しております。

 

たまたま綺麗に送れたり、文章が切れてしまったりという事態は十分にあり得るので、何とも言えないのですが、BizFAX ストレージ&リモートは画質が悪いという口コミがありました。

 

その点、eFaxではそのような口コミはなく、綺麗な画質で送信できたという意見が多かったので、試してみた方が良いでしょう。

 

しかし、BizFAX ストレージ&リモートも素晴らしいインターネットFAXの一つとなっており、公式サイトでは使い方のパンフレットをダウンロードできるので利用してみてください。


「その他」に関するページ