インターネットFAXと電話番号

インターネットFAXを比較しよう

インターネットFAXと電話番号について

インターネットFAXはメールでデータをやり取りするサービスとなっているものの、通常のファックスですので電話番号の取得が必要となります。

 

自分が送信するだけではなく、相手方がご自分のインターネットFAXにファックスを送る場合、登録された電話番号をダイヤルしてデータのやり取りが行われるので、そのためにも電話番号が必要というわけです。

 

それに、相手方にインターネットFAXから送信する場合も同じように、登録された電話番号で着信するので、相手方には一般的なファックスと同じように届きます。

 

電話番号を取得するという意味では変わらないものの、数少ない従来のFAX機器のために専用の電話回線を確保したり、機器を設置した場所でなければファックスを受け取れないというのは不便であると言えるでしょう。

 

その点、インターネットFAXであればインターネット上で簡単に電話番号を取得できますし、一度取得したら特定の場所で受信しなければならないという決まりはなく、メールと同じ感覚なのでいつでもどこでも利用できます。

 

もちろん、インターネットFAXのサービスに申し込めば、専用のFAX番号を入手できますし、サービスによってはその電話番号を留守番電話として活用することもできるのです。

 

一度インターネットFAXを利用すればその便利さを肌で感じ取ることができるはずなので、サービスの中でも多くの方に支持されているeFaxに入会してみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 

さて、インターネットFAXで電話番号を取得する場合、サービスによって取得できる番号は異なります。

 

「050から始まる電話番号」「020から始まる電話番号」「03から始まる市外局番」というように、サービスによって大きく違いが生じているのです。

 

例えば、「メッセージプラス」と呼ばれるインターネットFAXでは「050」から始まる電話番号しか取得できないのですが、上記でご紹介したeFaxでは何と「東京03」や「大阪06」、「さいたま048」というように申し込み時に好きな番号を選べます。

 

「03から始まるちゃんとしたFAX番号を欲しい」という方は多くいらっしゃるので、そのような方にeFaxが適しているということは間違いありません。

 

eFaxはインターネットFAXの中でもカスタマーサポートの対応がしっかりとしており、電話で直接問い合わせることも可能なので、是非利用してみてください。


「インターネットFAXの仕組み」に関するページ