メッセージプラスの使い方

インターネットFAXを比較しよう

メッセージプラスの使い方について

メッセージプラス(Message+)の使い方は基本的に一般的なインターネットFAXと一緒です。

 

メッセージプラスに登録すると専用のFAX番号が与えられ、ご利用中のパソコンやスマートフォンを使ってFAXの送受信といった機能が使えるようになります。

 

操作性を重視して作られた管理画面なので初めての方でも使いやすいですし、受信したFAXの内容を確認したり自分からファイルを添付してFAXを送信したりという機能が使えるのです。

 

以下では、スマートフォンでの使い方に焦点を当てて説明しているので、「メッセージプラスがどのようなものなのか分からない」という方は一度目を通しておきましょう。

 

 

<スマートフォンを使ってFAXを送信する>

@メッセージプラスの公式サイトにアクセスしてマイページにログインする

A画面右上のアイコンをクリックして「FAX送信」をタップする

B送信先を入力する(あらかじめ登録している場合は電話帳から追加できる)

C送信ファイルを選択する(フォトライブラリで画像も選択できる)

D送信先の入力とファイルの添付が終わったら「送信の確認」をタップする

E入力した内容に間違いがなければ「FAX送信予約」というボタンをタップする

 

 

<スマートフォンを使ってFAXを受信する>

@送信と同じようにメッセージプラスの電話番号とパスワードを入力してマイページへと進む

A受信したFAXの一覧が表示されるので確認したいものをタップする

B受信したFAXが画面上に画像として表示される

 

 

上記のように、使い方は非常に簡単ですし、インターネットFAXで受信する場合はメールで確認も可能です。

 

あらかじめ「メール配送」を設定しておくだけで、FAXの着信だけではなくEメールにも届けられる便利なシステムなので、メッセージプラス(Message+)を利用する際は是非活用してみてください。

 

 

>>> Message+(メッセージプラス)の詳細はこちら

 

 

さて、上記ではスマートフォンでのメッセージプラスの使い方を説明致しましたが、当然のようにパソコンからも使用できます。

 

同じような手順なので送受信の方法は簡単ですし、複合機とは違ってメールでやり取りできるという点では一緒です。

 

通常の複合機では電話回線を使用しなければならず、尚且つ本体を購入するために一定の費用を支払わなければなりません。

 

現在では大分安い価格で購入できるようになったものの、定期的なメンテナンスを行えば料金が発生します。

 

その点、メッセージプラスのようなインターネットFAXならば機械本体の料金もメンテナンス料金も支払う必要はなく、月額料金だけを負担すれば良いのです。

 

使えば使うほど利便性が分かるはずなので、個人用やビジネス用として一度取り入れてみてください。


「メッセージプラスについて」のページ