メッセージプラスの機能

インターネットFAXを比較しよう

メッセージプラスの機能について

オーソドックスなメッセージプラス(Message+)の機能はメールを使ってFAXを送受信できる点で、他のインターネットFAXと同じです。

 

複合機を使って紙面に出力してFAXのやり取りを行うのではなく、Eメールを使ったデジタルな方法ということで人気を得ています。

 

 

今までの複合機⇒アナログ的な方法

インターネットFAX⇒デジタル的な方法

 

 

このような違いが生じており、メッセージプラス(Message+)はインターネットFAXなのでデジタル的な方法というわけです。

 

そこで、他にもどのような機能がメッセージプラス(Message+)に備わっているのか、下記では簡単に説明しているので一度確認しておきましょう。

 

 

手書き機能でペーパーレスでFAXの送受信が可能

受信したFAXを手書きで加工できる

メール以外にも音声メッセージを受信できる

パソコン以外にもスマートフォンを使ってFAXを利用できる

セキュリティ対策がしっかりとしているので他人に見られる心配がない

FAXやメッセージの最大保存件数は500件と非常に多い

アドレス帳の保存件数は512件と多い

一度に受信できる枚数が50枚と多い

 

 

このように様々な便利な機能が備わっており、他のインターネットFAXと比較して使いやすいのは間違いありません。

 

現在ではリニューアル記念として2ヶ月間のお試しキャンペーンが実施されているので、メッセージプラス(Message+)の公式ホームページで詳細を確認してみてください。

 

 

>>> Message+(メッセージプラス)の詳細はこちら

 

 

さて、メッセージプラス(Message+)では新たな機能として、スマートフォンの専用アプリを開発しました。

 

サービスを開始した当初は取り入れられていませんでしたが、利用者が少しでもインターネットFAXを便利に使えるようになるために専用アプリを作ったのです。

 

操作性を重視して設計されているのがメッセージプラス(Message+)のアプリの特徴で、公式サイトからインストールする形となります。

 

当然のように無料で利用できますし、iPhoneやAndroid、iPadといったマルチデバイスに対応している点も大きなメリットです。

 

「App Store」および「Google play」からダウンロードする形となり、詳しい使い方に関してはメッセージプラス(Message+)の公式HPをチェックしてみましょう。


「メッセージプラスについて」のページ