メッセージプラスで引き起こされる不具合や障害

インターネットFAXを比較しよう

メッセージプラス(Message+)で引き起こされる不具合や障害は?

インターネットFAXは電話回線ではなくインターネット回線を使ってEメールでFAXのやり取りを行うため、サービスによっては稀に不具合や障害が引き起こされることがあります。

 

これはどのインターネットFAXでも同じで、メッセージプラス(Message+)も決して例外ではありません。

 

現在では快適に利用できているものの、去年の12月にはメッセージプラス(Message+)で以下の不具合や障害が起きました。

 

 

@サービスにて一部の機能の不具合があったと公式サイトのメンテナンス情報で記載されていた

AファイルFAXやメールFAXの送信機能をマイページから普段と同じように行う

BPDFファイルの原稿を送ると白紙として送信されてしまう

C弥生販売17で作成した見積り書や納品書も同じように白紙になる

 

 

原稿や見積書を相手先へと送っても、白紙として送信されてしまっては全く意味がありません。

 

この不具合に関しては未だに原因は分かっていないものの、既に解消されているので現在ではスムーズに送受信の機能が使えます。

 

恐らく、サーバーに何かしらの不備があり、PDFファイルを添付したり変換したりできなかったのが理由なのではないでしょうか。

 

インターネットFAXの中で有名なサービスのMessage+(メッセージプラス)でも、インターネット回線を使う以上は送受信に関して何かしらのトラブルが起こるのです。

 

しかし、不具合や遅延があった際は公式サイトで報告してくれますし、快適にインターネットFAXが使えるように促してくれるサービスですので安心して利用できます。

 

多機能が備わって以前よりも遥かに使いやすくなっており、ビジネスやプライベートでMessage+(メッセージプラス)を役立ててみてください。

 

 

>>> Message+(メッセージプラス)の詳細はこちら

 

 

メッセージプラスの不具合は「障害・メンテナンス情報」で確認しよう

メッセージプラス(Message+)の不具合に関する全ての情報は、「障害・メンテナンス情報」で確認できます。

 

サーバーやインターネットFAXの機能に何かしらの不備があった際に、公式サイトのこのページをチェックすればどんな状況なのかチェックできるのです。

 

以下では、今までの「障害・メンテナンス情報」を幾つか挙げてみました。

 

 

2017年5月10日:メンテナンス実施のお知らせ(作業完了)

2017年3月2日:サービス障害発生のご報告【復旧報告】

2017年2月20日:ネットワーク障害対策のメンテナンス作業のご案内(作業完了)

2017年1月24日:メッセージプラスの障害に関するご報告(二次報告)

 

 

上記の形で更新情報を閲覧でき、不具合や障害の原因が判明する場合もあります。

 

根本的な解決までに長い時間を要するケースもありますが、メッセージプラス(Message+)は迅速な対応を心掛けてくれるインターネットFAXなので安心です。

 

 

・年払いプランであればトータルで支払う料金が安くなる

・メッセージプラス(Message+)同士の送受信は完全に無料

・PDF以外にも多数のファイル形式に対応している

・パソコンだけではなくスマホやタブレットも使用できる

 

 

こういった点がメッセージプラス(Message+)のおすすめポイントで、詳細は公式サイトで確認してみてください。


「メッセージプラスについて」のページ