メッセージプラスにデメリットはある?

インターネットFAXを比較しよう

メッセージプラスにデメリットはあるの?

インターネットFAXのメッセージプラス(Message+)を使っていくに当たり、デメリットがあるのかどうか疑問を抱えている方はいます。

 

「他のサービスよりも使いにくいのではないか?」「知名度が低いから他のインターネットFAXよりも劣っているのではないか?」という方のために、どんなデメリットがあるのか幾つか挙げてみました。

 

 

ポイント制で料金を支払えるがトータルのコストが他のサービスと比較して高くなっている

メッセージプラス(Message+)同士でしか送受信費が無料とならない

サービスに障害が起きているとFAXの送受信という機能が使えなくなる

最低限のパソコンやスマートフォンの知識がないと使いこなせない

 

 

基本的に大きなデメリットはメッセージプラス(Message+)にはなく、ビジネスとしても個人用としても気軽に取り入れられます。

 

サービスに障害が起きている時や圏外で使用できないのはメッセージプラス(Message+)に限った話ではありませんし、全てのインターネットFAXに該当するデメリットなのです。

 

料金も莫大に高いというわけではなく、毎月950円という料金を支払うだけでインターネットFAXでの受信料が無料となります。

 

送信料金もお手頃なので、これから複合機の本体を購入しようと考えているのならばメッセージプラス(Message+)を取り入れてみてください。

 

 

>>> Message+(メッセージプラス)の詳細はこちら

 

 

メッセージプラスの緊急通知サービスとは?

メッセージプラス(Message+)では会員様が快適にインターネットFAXのサービスを利用できるように、緊急通知サービスが実施されています。

 

事前に登録したお客様のメールアドレスへと障害情報や復旧情報を送信するシステムで、いつ使えるようになるのか直ぐに確認できるのです。

 

システムの障害によって使えなくなる時間帯があるのがインターネットFAXのデメリットですが、緊急通知サービスを取り入れているメッセージプラス(Message+)ならば心配はありません。

 

 

@メッセージプラス(Message+)の公式サイトへとアクセスする

A注意事項に同意して空メールを送信する

B事務局から送られてくる登録確認メールをチェックする

Cサイトへとアクセスして申し込みアドレスを確認する

 

 

このように簡単な手続きで登録できるので、今まで以上に便利に使用するために緊急通知サービスを活用してみてください。


「メッセージプラスについて」のページ