インターネットFAXの受信方法

インターネットFAXを比較しよう

インターネットFAXの受信方法について

従来のファックスであれば、ファックス宛てに届けられたものは、専用の機器でしか受信できませんでしたが、インターネットFAXではメールで受信できる仕組みとなっております。

 

インターネット環境が繋がる場所であれば、パソコンや携帯電話を使って確認できるので、いつでもどこでも受信したファックスの内容を確認できるというわけです。

 

受信方法として何か特別なことをしなければならないというわけではなく、通常のEメールと同じようにメールボックスに届けられるので、特別な設定を行う必要は全くありません。

 

メールでFAXを受信できるということは、従来の機器のように紙面に出力しなければならないということはなく、PDFファイルといったデータとして受け取れます。

 

つまり、出力される用紙代やインク代、印刷に必要だったトナーを使わずにファックスの受信が可能なので、大幅なコスト削減ができるというわけです。

 

もちろん、FAX機器そのものが要らないわけですから、インターネットFAXの月額料金や受信料金、送信に掛かる料金を支払っていれば、今までと同じようにFAXでのやり取りができるようになるでしょう。

 

インターネットFAXサービスによっては、専用のアプリケーションを使っての受信も可能となっており、このサイトでご紹介しているeFaxではそれが取り入れられております。

 

iPhone向けの「「eFax iPhoneアプリ」や、アンドロイド向けの「eFax Androidアプリ」が提供されているので、是非試してみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 

さて、基本的にどのインターネットFAXサービスでも、受信方法に関して大きな違いはないものの、ここではeFaxでの詳しい方法について説明していきます。

 

まず、お客様が定めた電話番号にファックスが送信され、相手方は通常のFAXを送信するのと同じ手順なので、インターネットFAXに送るからといって特別な操作は全く必要ありません。

 

そして、登録しているメールアドレスにFAXが受信され、添付されているPDFファイルをパソコンやスマートフォンといったモバイル機能を使って閲覧できます。

 

そのデータを画面上で閲覧が可能で、必要に応じてプリントアウトすれば良いだけなので、紙代の大きな節約となるわけです。

 

ただし、携帯電話で受信したファイルを閲覧する場合は、PDFの閲覧に対応していなければならないので注意しましょう。


「インターネットFAXの受信方法」に関するページ