インターネットFAXで受信できない時は?

インターネットFAXを比較しよう

インターネットFAXで受信できない時はどうすれば良いの?

インターネットFAXで受信できない時はどうすれば良いの?

インターネットFAXを使っていて受信できない時がありますが、これはサービスによって異なるものの、発信側のFAX機器が050から始まるNTTコミュニケーションズのIP電話だった場合はこのようなトラブルが引き起こされます。

 

インターネットFAXによってはIP電話からの受信が可能なサービスはあるのですが、その発信ができない場合はファックスとして受信できないというわけです。

 

サービスによって違いが生じている部分ですので公式サイトなどをチェックして、どの番号からであればファックスの受信ができるのか確認しておいた方が良いでしょう。

 

また、一部の機種や回線状況によっては正常に受信できないという場合があるため、そのような時は自分が登録しているインターネットFAXのサポートセンターへの問い合わせをおすすめします。

 

インターネットFAXはインターネット回線を利用するサービスなので、自分が圏外の場所にいる時は正常に受信できないので、注意しなければなりません。

 

基本的にトラブルが少ないサービスではありますが、何かしらの不具合の可能性があるというのは仕方のないことです。

 

通常のFAX機器を使用している場合でも、紙詰まりによって正常に受信できなかったり、機械の損傷によって使えなくなるというトラブルが生じることは十分にあるので、それと比べればインターネットFAXの方が圧倒的に不具合が少ないと説明できます。

 

特に、このサイトでご紹介しているeFaxはサポートがしっかりとしていますので、お客様のトラブルに関してきちんと対応してくれるはずです。

 

ただし、eFaxのカスタマーサポートは平日のみの営業で、時間帯も午前の9時から午後の18時までと設定されています。

 

問い合わせできる時間帯が決まっていますので、深夜に受信できないといったトラブルが引き起こされた際は「圏外ではないのか?」「インターネットに接続できるのか?」といった点を確認しておいてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 


eFaxはFAXを受信した際にEメールアドレスへと通知がある!

送信側の環境によって、FAXの受信ができないというケースは十分にあり得ますが、基本的にはスムーズに送受信が可能です。

 

特に、上記でご紹介したeFaxでは、相手方からFAXの送信があった際に、登録しているEメールアドレスに通知があるので、受信されたファックスを見忘れるという事態を極力避けてくれます。

 

そのメールは、「message@inbound.eFax.com」から送信されており、件名には「Fax番号からファックスを受信しました」と記載されていますので直ぐにお分かり頂けるでしょう。

 

eFaxは利用者のことを一番に考えているインターネットFAXなので、是非一度利用してみてください。


「インターネットFAXに関する疑問」に関するページ