GmailでインターネットFAXを利用できる?

インターネットFAXを比較しよう

GmailでインターネットFAXを利用できるの?

「GmailでインターネットFAXを利用できるの?」という質問をされる方がいらっしゃいますが、インターネットFAXはメールを利用したサービスなので、Gmailでも十分に受信は可能となっております。

 

サービスによって多少の違いはあるかもしれないので一概には説明できませんが、GmailといったフリーメールサービスへFAXを受信することによって、その内容を確認できるというわけです。

 

もちろん、メールアドレスであれば全く問題はないので、Gmailだけではなく、Yahooメールといったサービスも利用できるでしょう。

 

このサイトでご紹介しているeFaxであれば、連絡用メールアドレスやFAX受信用メールアドレスとしてGmailを設定できます。

 

その方法は、連絡用メールアドレスを変更したいのであれば、会員ページにログインし、そこから「個人情報の設定」というページに進み、登録を行うだけです。

 

連絡用メールアドレスは、FAXの受信を行った際に、eFaxからその通知を知らせてくれる機能で、受信されたファックスに気が付かなかったという事態を防いでくれます。

 

一方のFAX受信用メールアドレスの変更は、会員ページの「アカウントの更新」という項目をクリックすることで設定できるのです。

 

最大で5つのメールアドレスでFAXの受信が行えるので、Gmailといったフリーメールも登録を行うことで利用できるようになります。

 

本当に受信できるのか不安になる方はいらっしゃるかもしれませんが、そのような方のためにeFaxでは30日間の無料トライアルが実施されているので、気軽に試してみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 

さて、現代では「携帯電話=スマートフォン」という認識が強く、GmailでFAXの受信が行えるだけではなく、スマートフォンを使っての利用も可能となっているところが、インターネットFAXの大きなメリットであると言えるかもしれません。

 

場所を選ばず従来のファックスと同じような機能が使えるので、ビジネスとして利用している方はどんどん増えております。

 

ただし、Gmailが利用できるのはFAXの受信のみとなっており、送信する場合は登録Eメールアドレスのオリジナルアカウントから行う必要があるのです。

 

フリーメールサービスを使って送信者を複数のアドレスから選択するということはできないので、あらかじめ把握しておいてください。


「インターネットFAXに関する疑問」に関するページ