eFaxは海外で使える?

インターネットFAXを比較しよう

eFaxは海外で使える?

eFaxは海外で使える?

お仕事で海外のクライアントとFAXのやり取りを行っているという方はいらっしゃるでしょうが、国際電話料金は非常に高いのでこのコストを削減したいと考えるはずです。

 

そこで、そんな時はインターネットFAXであるeFaxがおすすめで、eFaxはメールにアクセスできる環境であれば、日本だけではなく海外のどこにいても利用できます。

 

・日本にいながら海外で生活している担当者へとインターネットFAXを送る

・海外に住んでいる人が日本の担当者へとFAXを送信する

 

上記のように重要な書類をデジタルデータで管理することが可能となっており、日本から海外へ送信することも、海外から日本へ送信することもできるので、eFaxは全世界で利用されているのかもしれません。

 

国際電話料金は高く馬鹿にはなりませんが、eFaxはインターネット回線を利用したサービスとなっているので、海外とのファックスを使ったやり取りでも格安の価格で使うことができるのです。

 

例えば、アメリカにFAXを送信するという場合、国番号である「1」と、市外局番である「323」に相手のFAX番号を宛先に入れるだけで簡単に行えます。

 

宛先の最後には、「@eFaxsend.com」を入れなければならないので、「1323XXXXXXX@eFaxsend.com」と入力すれば良いのです。

 

たったこれだけの作業で、海外とFAXのやり取りを行えるeFaxは非常に便利だと言えるのではないでしょうか。

 

全てのインターネットFAXが海外で使えるというわけではなく、中には日本国内だけのやり取りとなっているサービスは存在するので、海外とやり取りを行う機会が多いという方は、eFaxを利用してみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 


海外から日本へとインターネットFAXを送る際も同じ要領でOK!

日本から海外へファックスの送信を行う方法について上記で説明致しましたが、海外から日本へ送るという場合も同じ要領となっています。

 

例えば、日本の東京のFAX番号を持っているという場合は、市外局番の0を省略しなければならないので、その番号は「+813XXXXXXXX」となるわけです。

 

国際コードを知りたいという方のために、eFaxの公式サイトでは全世界の一覧表が掲載されているので、海外とやり取りを行う予定のある方は、一度チェックしてみましょう。

 

また、eFaxでは日本のFAX番号だけではなく、世界46ヶ国3,500都市の現地の番号を取得できるというメリットがあり、数多く存在するインターネットFAXの中でもeFaxだけなので、いかに優れたサービスであるかお分かり頂けるはずです。

 

eFaxへ登録する際に自由に市外局番を設定でき、「○○にお住まいの人は○○の国の番号は取得できない」という決まりは特にありません。

 

「050」など特定の番号から始まるFAX番号しか取得できないインターネットFAXは多く、自由に市外局番を設定できるeFaxについて知るためにまずは公式サイトにアクセスしてみてください。


「eFax」に関するページ