eFaxが便利なところは?

インターネットFAXを比較しよう

eFaxが便利なところはどこ?

このページではインターネットFAXのeFaxを導入しようかどうか迷っている方のために、便利なところについて幾つかご説明しています。

 

従来の複合機によるFAXや他のインターネットFAXと比較し、優れているポイントについて把握しておきましょう。


送信方法が簡単

インターネットFAXの中には送信方法がややこしいところがあります。

 

しかし、eFaxはとても簡単で、送信したいファイルをメールの中に添付して宛先を入力するだけで良いのです。

 

宛先に関しては相手先のFAX番号の前に国番号をつけ、@efaxsend.comを入れてEメールを送るような感覚でやり取りができます。

 

・PDF形式

・ワード形式(.doc)

・エクセル形式(.xls)

・パワーポイント形式(.ppt)

 

このようにオフィス系のファイルは当然のように使用できますし、JPGやGIFなど画像ファイルもそのまま送信できるところも便利なのではないでしょうか。

 

受信方法に関してはお手持ちのパソコンやスマートフォンへとメールが届けられるだけですし、違和感なく使いこなすことができます。

 

「初めてで不安・・・」という方のために、eFaxでは30日間の無料トライアルが取り入れられているので気軽に登録してみてください。

 

>>> eFaxの無料トライアル

 


一斉送信機能が付いている

企業ではダイレクトメールを複数の宛先へとビジネスで送ることがあります。

 

そんな時にもeFaxは便利で複数の宛先へと一斉に送信できる機能が備わっているのです。

 

普通のFAX機で1件1件同じ内容のファックスを送ると仮定すると、何十分も一つの複合機を占領しなければなりません。

 

その間は大事な連絡を受けられなくなるので大きな機会損失ですが、eFaxであれば最大で50件までまとめて送信できるので複合機を占領するという問題は解決できます。

 

eFaxだけの特別なサービスではないものの、全てのインターネットFAXで一斉送信機能が付いているわけではないので注意してください。


FAXを受信すると連絡用Eメールアドレスにメールが届く

eFaxではファックスを受信すると連絡用Eメールアドレスにメールが届けられるため、「大事な書類を見逃してしまった」といったトラブルは発生しません。

 

Fax受信用EメールアドレスとFax送信用Eメールアドレスとは別で連絡用Eメールアドレスが設定でき、パソコンでもスマートフォンでも利用できます。

 

「message@inbound.eFax.com」からFAXを受信した旨のメールが届き、忘れずにチェックしておきましょう。


「eFax」に関するページ