インターネットFAXで起こり得るトラブル

インターネットFAXを比較しよう

インターネットFAXで起こり得るトラブルについて

便利なインターネットFAXでもトラブルが引き起こされることは十分にあり得るので、あらかじめ利用する前に確認しておかなければなりません。

 

その一つがEメールと同じトラブルで、相手先にメールが届いたのかどうか確認できないということです。

 

自分が圏外の場所にいれば送信エラーと表示されるので、FAXを送れなかったということを把握できますが、そのような表示はされていてもきちんと届いていないという可能性は十分にあります。

 

「重要な書類をファックスで送ったのに届いていなくて、クライアントに怒られた」というトラブルは起こり得るので、別の手段でメールを送信したということを伝える必要があるのです。

 

「トラブルが頻繁に引き起こされるのが怖い」とインターネットFAXを利用する際に感じるかもしれませんが、これは利用するサービスによって大きく変わると言えるでしょう。

 

このサイトでご紹介しているeFaxでは送信できたことを伝えるために、お客様のEメールアドレスにその通知がきます。

 

件名には「"Fax番号"からファックスを受信しました」と記載されているので、きちんと送信できたことが直ぐに分かるというわけです。

 

このように、eFaxは利用者のことを考えた素晴らしいインターネットFAXなので、是非無料トライアルで体験してみてください。

 

 

>>> eFaxの無料トライアル

 

さて、トラブルが引き起こされるリスクが怖いという気持ちは十分に分かりますが、インターネットFAXではそのリスクが最小限に抑えられていることは間違いありません。

 

現在ではサービスによっては、送信する前にプレビューで内容をチェックし、送信先を再確認する機能が備わっているので、誤送信というトラブルを未然に防げるのです。

 

それに、従来の複合機を利用していると、用紙の向きや裏表を間違えて送信したり、FAXが届いていたことに気が付かずに放置されていたりといったトラブルが引き起こされることがあります。

 

更に、「用紙が詰まって使えなくなった」「トナーが上手く設置できない」といったように、小さなトラブルから大きなトラブルが引き起こされるというデメリットもあるのです。

 

その点、インターネットFAXでは機器を使う必要なくファックスの送受信ができるので、設置や故障に関わる悩みがなくなるということはお分かり頂けるでしょう。

 

基本的にどのサービスであっても快適に利用できるはずなので、一度試してみてください。


「インターネットFAXのデメリット」に関するページ
インターネットFAXで起こり得るエラー
インターネットFAXで起こり得るトラブル
インターネットFAXのリスク