BizFAX ストレージ&リモートとパスワード

インターネットFAXを比較しよう

BizFAX ストレージ&リモートとパスワードについて

BizFAX ストレージ&リモートでインターネットFAXの機能を利用する場合、メールアドレスやパスワードを入力して専用ページにログインする必要があります。これはBizFAX ストレージ&リモートに限らず、全てのインターネットFAX業者において一緒かもしれません。FAXの受信だけならばそのままスマホでも行えるかもしれませんが、自分から相手先へと送信する場合はログインしなければならないのです。もし、パスワードを忘れて専用ページにログインできないという人は、以下のような方法で新しいパスワードを設定しましょう。

 

 

@BizFAX ストレージ&リモートの公式サイトにアクセスする

ABizFAX ストレージ&リモートのサービス設定用ホームページのログイン画面にアクセスする

B契約している050の番号をフォームへと入力する

Cその後に「パスワードを忘れた方へ」というリンクをクリックする

Dパスワードのヒントの回答を入力して「仮パスワード発行」を押す

E仮パスワードは「お客さま情報照会」に登録しているメールアドレスに届けられる

Fその新パスワードを使ってログインする

 

 

BizFAX ストレージ&リモートのログインパスワードは8文字と決まっております。大文字と小文字のアルファベットや数字が利用可能です。毎回のように忘れてしまって、事務局で仮パスワードを発行してもらうのは面倒なので、どこか別の場所へと保管しておいてください。

さて、BizFAX ストレージ&リモートでは3回続けてログインに失敗すると、規制されてしまうので注意しなければなりません。ログイン規制は30分後に解除されるものの、それまではFAXの送信といった機能を利用できなくなります。そのため、お急ぎでインターネットFAXを利用しようと考えているのならば、間違えずに正確に入力しなければならないのです。また、上記では仮パスワードの発行に当たり、「パスワードのヒントの回答を入力する」と記載しました。これはBizFAX ストレージ&リモートに登録する際に独自で設定していただくものですが、この回答も忘れてしまったというお客様は公式サイトからカスタマーサポートへと問い合わせましょう。


「BizFAX ストレージ&リモート」に関するページ