BizFAX ストレージ&リモートのログイン方法

インターネットFAXを比較しよう

BizFAX ストレージ&リモートのログイン方法について

「BizFAX ストレージ&リモート」のログイン方法が分からないという方はいらっしゃいますが、非常に簡単な仕組みとなっております。

 

まず、「BizFAX ストレージ&リモート」に登録を行うと、050から始まる自分のFAX番号を取得できるのですが、その番号と設定されたパスワードをログイン画面で入力するだけです。

 

このパスワードについては自分のお好みで設定が可能となっており、アルファベットの大文字や小文字、数字を利用して8文字を決めます。

 

このパスワードを忘れないように、どこか別の場所で保管しておいた方が良いでしょう。

 

ログイン画面でこの2つを入力することでマイページへと進むことが可能で、受信FAXの確認や保存されたファイルのFAX送信、電話帳の登録や編集といったように、インターネットFAXに関する設定や変更が行えます。

 

「BizFAX ストレージ&リモート」はFAXの専用機器や専用回線が不要なインターネットFAXであり、月額料金が安いというだけではなく、リース代やトナー代が一切掛からないので、FAXを利用することで掛かるコストを削減できるというわけです。

 

個人用としてあまりFAXを使わないという方も、ビジネスでたくさん使うという方も低価格で利用できるサービスとなっているので、是非一度試してみてください。

さて、「BizFAX ストレージ&リモート」を利用していて、パスワードを忘れてしまったという方はいらっしゃるはずです。

 

そのような場合は、設定用ホームページのログイン画面で契約の050から始まる番号を入力し、「パスワードを忘れた方はこちらへ」というボタンをクリックします。

 

パスワードのヒントの回答を行い、その後に「仮パスワード発行」をクリックすると発行でき、登録に使ったメールアドレスに「BizFAX ストレージ&リモート」からメールが送られてくるはずなので、チェックしてみましょう。

 

パスワードのヒントまで忘れてしまったという場合は、「BizFAX ストレージ&リモート」のホームページから問い合わせなければなりません。

 

また、ログイン画面で3回続けてログインに失敗すると規制される仕組みとなっており、この規制が解除されるのは30分後となるので十分に注意してください。

 

規制が解除されたら、正確に自分のFAX番号とパスワードと入力し、ログインし直す必要があります。

 

基本的にマイページへとログインできないようなトラブルは引き起こされることはなく、快適にEメールを使ってFAXを送受信できるのでインターネットFAXの「BizFAX ストレージ&リモート」はおすすめです。

 

 

「BizFAX ストレージ&リモート」ではなく、eFaxも素晴らしいインターネットFAXで、世界で1,200万人の方が利用しております。

 

これだけの利用者がいるということには大きな理由があるので、初めての方は30日間の無料トライアルを試してみましょう。

 

 

>>>eFaxの詳細はコチラ


「BizFAX ストレージ&リモート」に関するページ