BizFAX ストレージ&リモートは海外で使用できるの?

インターネットFAXを比較しよう

BizFAX ストレージ&リモートは海外で使用できるの?

「インターネットFAXのBizFAX ストレージ&リモートは海外で使用できるの?」「BizFAX ストレージ&リモートは海外宛てに送信できるの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

確かに、グローバルな企業ならば日本だけではなく、海外の企業とFAXでやり取りすることもあるはずです。

 

結論から言えば、BizFAX ストレージ&リモートは国内や海外への3,000もの宛先に対して同時にFAXを送信できます。

 

ビジネスでのダイレクトメールFAXといった用途でも使用可能で、便利なインターネットFAX業者なのは間違いありません。

 

そもそも、インターネットFAXメールでファックスの受信をしたり送信をしたりできる機能なので、「国内⇒海外」「海外⇒国内」という送り方ができるのではないでしょうか。

 

BizFAX ストレージ&リモートの公式サイトでも、「海外の電話会社の回線がNTTコミュニケーションズとの接続が可能ならば海外から送信可能です」と記載されておりました。

 

海外の電話会社へと問い合わせれば接続可能かどうか確かめられますし、自分が海外に滞在している際も同じようにFAXを受信できます。

 

初期登録料が無料のインターネットFAXサービスなので、是非一度BizFAX ストレージ&リモートを使ってみてください。

さて、BizFAX ストレージ&リモートを使って海外へとFAXを送信する場合、アメリカは1枚当たり30円、イギリスは60円、ドイツは75円と設定されております。

 

A4サイズなのかB4サイズなのかで料金は変わるものの、海外の企業とのやり取りにもBizFAX ストレージ&リモートは重宝するのです。

 

日本国内で送受信を行うよりも価格は高いのですが、電話回線を用いるよりも圧倒的にコストは安くなっております。

 

海外との電話料金は非常に高いですし、頻繁にFAXでやり取りを行う企業ならば、BizFAX ストレージ&リモートのようなインターネットFAX業者と契約を結んだ方が良いかもしれません。

 

「パソコンでFAXの送受信を完結させられる」「コストを大幅に削減できる」「受信したFAXは電子データで管理できる」というメリットがあります。

 

Web上でBizFAX ストレージ&リモートへと申し込めば初期費用が0円になるキャンペーンが実施されているので、まずは公式サイトで詳細を確かめてみてください。


「BizFAX ストレージ&リモート」に関するページ